はじめに

はじめまして。ネットビジネス横浜の大倉(仮名)です。

直近までブラック企業で社畜WEBプロデューサーとして働いていました。

今まで数多くのWEBサイトを企画・運営してきましたが、パワハラと残業地獄で精神的に追い込まれる事で、結果的にネットビジネスに出会い、副業としてアフィリエイトを実践。

結果、収益も安定してきた事から退職して「脱社畜」化を果たしました。

キャリアについて

私はもともとWEBデザイナ上がりのプロデューサーのため、デザインスキルに関しての実績がありました。

新卒からずっとWEB業界に席を置きますので、経験年数は10年以上です。

ネットビジネス横浜はデザイン・システムをサポート

大手サイトの立ち上げから運営までの一連の流れを経験する事で、デザインやシステム、さらにライティングやマーケティング多くの経験を得ることができました。

デザインができて、システム構築に関しての基礎知識もある、そして運用も可能。

一見すごいキャリアがあるように感じるでしょうが、一言で言えば単なる「何でも屋」だったのです。

そしてその「何でも屋」は会社にとってはまさに、薄給でもほぼ全ての業務が可能な最高に都合のよい存在、という事になります。

まさに「社畜」の会社員時代

となれば、すり減るまで使い倒すのがブラック企業というもの。

『新規サイトのビジネスを任せる』というと聞こえはいいですが、単にすべての責任を丸投げの案件ばかりが幾度となく振り当てられました。

はじめのうちは、「会社のため、そして自分のスキルアップのため」と自分に言い聞かせて頑張ることに。

午前様は日常茶飯事、会社への泊まり込みもザラでしたが、「サイトがうまく立ち上がれば上司も評価してもらえるだろう」と淡い期待を胸に、努力を続けました。

が、しかし。幾度となく企画から運営までを0から作り上げ、事業としても収益につながるサイトを作成したにも関わらず、上司の評価は「次がうまく行ったら評価してやる」の1パターンのみ。

一度も正当に評価される事無く、昇進・昇給をちらつかされながら結局は何も変わらないという無限ループ。

結果的に体も心も疲弊していきました。

そして、パフォーマンスはどんどん落ちていき、小さなミスが何度も重なるようになっていくのです。

今まで出来ていたことができなくなっていく焦りは、さらなるミスを呼んでいきました。

そしてミスにシンクロするように増える上司からの叱責。しまいには、「ほかはいくらでもいるんだぞ。さっさと働けゴミ野郎!」と辛辣な言葉で罵倒される始末。

そして、その言葉がきっかけで私のココロは完全にボッキリと折れてしまいました。

NBY

嫌悪感とうつの日々

完全に心が折れてからは、全くもって無気力に。そして会社や上司への嫌悪感は増幅されていきます。

まず明け方に目が冷めて、「今日は会社を休もう」と悶々と出社時間前まで考えるようになりました。

それでも「今日は全体ミーティングがあるし…プレゼンもしなければ…」と重い体を起こしシャワーで気分転換を試み、出社準備をします。

家を出るまでが、すでにRPGのラストダンジョンを攻略するほどにしんどかったです。

やっとの事でマンションから出ても、通勤中はずっと「休もう…でも出社しなければ…やっぱ休もう」の無限ループ状態が続きます。

会社に近づくに連れて、尋常ではほどの冷や汗がにじみ出てきます。

動悸や息切れも酷い。重い足を引きずりながら到着した会社の前では、出勤時間ギリギリまでウロウロと躊躇していました。

それでも何とか勇気を振り絞って出社したはいいものの、今度は周りの視線が気になって仕方がない。

事務の女の子から、同僚、そして上司の全ての人から冷たい目線を浴びせられているような気分でとてもじゃないですが、まともに仕事ができませんでした。

NBY

絶望の中、ネットビジネスとの出会い

今考えると、その頃の私は完全にうつ状態だったのでしょう。

その頃の自分の気持ちでネットのうつ診断をしてみた所、なんと100%うつとの診断が出るほどの深刻度でした。

ただそんな中でも救いだったのは、会社を辞めた事を想像すると不思議と前向きになれた事です。

むしろ辞めた後を想像する事で現実逃避していたと言えます。

具体的には、「このままではリストラされるのも時間の問題だな、はやく次の手をうたなければ…」と、仕事をしているフリをして常にネットで仕事を探す事で気持ちを切り替え、悶々とした気持ちをコントロールしたのです。

その際、頭の中にあったのは「ホワイト企業」に転職して「脱社畜」する事だったのですが…

検索をすすめる中で、見つけたのがネットビジネスでした。

「好きなことして生きていく」「会社に囚われない生き方」「自由に暮らす」などの、まさに社畜から見れば天国といえるほどの甘い文言のオンパレードに引き込まれたのです。

怪しいとは思いつつも今すぐにでも状況を変えたいと思っていた私は、なぜ「自由に暮らす」事ができるのかの仕組みに興味をもっていきました。

NBY

「自由に暮らす」の本当の意味を知る

何で自由に暮らせると言い切れるのか、自由に暮らすための原資はどこにあるのか、など誰でも気になることでしょう。

調べてみると、実に簡単な事でした。

単純にパソコン一つで、ネット上でアフィリエイトなどのビジネスを成功させれば、出勤も不要であり、どこでも仕事ができる。

文字通り「自由に暮らす」事ができる、という理屈です。

言葉巧みなセールスフレーズの数々も、結局は「アフィリエイト」もしくは、「FX」「せどり」にたどり着きます。

そしてこれら全てがネットやパソコンを利用して稼ぐため、「ネットビジネス」と呼ばれる所以です。

その中で一番私に合いそうなのは、「アフィリエイト」でした。

とはいえ、私はWEBプロデューサーです。アフィリエイトすれば稼げる!自由になれる!と言われても、

「で、自由に暮らすために、どうやってサイトを収益ベースに乗せるんだよ。どういうサイトを作ったら儲かるか教えろよ」と冷静なツッコミをした覚えがあります。

残念ながら、ネットビジネスでは、稼いでいるサイトや商品を教える「仏」のような方は存在しません。

そりゃそうですよね。自分のライバルをわざわざ増やすような真似は誰もがしたくないでしょう。

もしそれを教えてもらえるとしても、それは「高額」になるのは当たり前の事です。

それを全て無料教えます!という商材があるなら、それはきっと裏にバックエンド商品が潜んでいる事でしょう。

そのくらいはすぐに理解できましたので、教材の価格からみて自分がすべき事は、

アフィリエイトの基礎知識を身につける
教材に従ってサイトを作成しながらノウハウを吸収
さらに自分流にノウハウを進化させて運用

だと悟りました。

結局は売れる商材もキーワードも基本的には自分で探していく必要があったのです。

でも、それはネットビジネスに限ったことではありませんよね。新規でウェブサイトを企画し、運営していく流れだって同じです。

なんだ、結局は今会社でやっていることを個人でやる事だけなんだ、と分かったのです。

初心者の方はネットビジネス自体が何が何だかわからぬまま、とにかくパソコン一つあれば、半自動で大金が手に入るような印象を持たれる方もいるでしょうが現実は上記の通り。

誰も稼ぎの核心部分(売れる商材とキーワードなど)は教えてくれませんし、私自身もノウハウの全ては絶対に教える事はないでしょう。

もし教えるとしても、その分の対価を要求するのは当たり前ですよね。

マネタイズの根幹を他人任せにしては、いつまでたっても自立する事は不可能であると初期から理解する事ができた事で、今飯が食えていると思っています。

WEB業界にいたからこそ、早めにそのような判断が出来た事は幸いでした。

定時退社し帰宅後深夜までサイト構築を続けた日々

アフィリエイトを中心としたネットビジネスを知ってからは、会社の作業はとにかく「手抜き」をして耐えました。

目標は副業アフィリエイトで本業以上稼ぐ事。会社はただの「つなぎ」と割り切りクビにならない程度の最低限の作業しかしないと決めました。

毎日定時退社を厳守しそそくさと家路に戻り、深夜までサイト構築の日々。

そんな日々が半年ほど続くと、どんどんと作成したサイトは収益を上げていくようになりました。

長い時間サイトが強くなるまで、結果がゼロでもとにかく黙々と作業を続けるしかないとわかっていましたのでとにかくがむしゃらにサイトを作り続けました。

ちなみにがむしゃらといっても、コピペやペラサイトの量産の意味ではありません。しっかりと中身のあるコンテンツを企画から記事作成、そして運営の一連の作業を一人でこなし続けました。

アフィリエイトは、結果が出るまでに継続できずに脱落する人が大多数を締めると言われますが、その点ではじめからWEB制作における忍耐力が身についていたは幸いでした。

その結果、1年半ほどで副業収益は安定、開始から約2年の歳月を掛けて、晴れて会社を辞め「脱社畜」化を達成したのです。

NBY

もしあなたが過去の私と同じような境遇なら

直接手を差し伸べる事はできませんが、今までの経験を綴るこのサイトから何かかしらのきっかけをつかんでいただけたら幸いです。

特に、ネットビジネスをするにあたっての心構え(いわゆるマインド)についての信念はあるつもりです。

といいますのも、アフィリエイトをはじめとするネットビジネス業界は新規参入者が非常に多い業界です。

そして一瞬稼いだだけで「名を挙げる」方が多数いるのも実情。

私から見れば、素人に毛を生やしたような人がたくさんいる印象です。

はっきり申し上げて、私は素人があたかも全てを知っているように「しゃしゃりでる」ような風潮はあまり好きではありません。

半年程度の実績で名を上げるとか、時期尚早じゃないですか?

場当たり的な稼ぎ方を「ノウハウ」にして荒稼ぎする方法は、たしかに一瞬は「稼げる」かもしれませんが、継続的な収入とは言えません。

つまり、資産にはならず、詐欺的な手法で販売されたりと、結局自転車操業を繰り返すことになってしまいます。

さらに言えば、それらの方法こそが、まさにネットビジネスが「怪しい」と思われる根本原因なのです。

ねずみ講式に、瞬間風速だけの高額教材を売りさばく方式が未だに残っているのがネットビジネス。

実際私も、教材を買う中で幾つかそのような、商材を購入してしまった事もあります。(プロダクトローンチの凄さを目の当たりにしました。)

私はWEB業界経験10年以上の古株ですし、周りに優秀なプロデューサーやエンジニアもたくさん居りましたので、ネットビジネス業界って未だにお粗末なプレナーが多いなぁ、と感じます。

ですからその上で冷静に商材分析をする事で、本当に優良な商材を見分けることで最短であなたも稼げるフィールドに立っていただきたいと考えます。

効率を重視して最短で収益化を目指すために

私は今まで多くのお金を使って情報商材を購入し、実践してきました。

ではなぜ、惜しげもなく商材にお金を使うのか。

それは、教材販売者様が多くの時間と失敗を繰り返し、やっとの事で編み出した、いわば「血と涙」の結晶を、お金で購入できるからです。

しかも1万〜数十万程度払うだけでよいのです。

はっきり言って商材を購入する事は、最良の投資だと考えています。

あなたがもし会社員なら、専門分野のセミナーには積極的に参加するはずです。

しかしなぜかネットビジネスになると、商材購入などにはお金を出し渋る傾向にあるのですね。

不思議な話です。

先行投資無しでコツコツと知識を学び、何でも自分一人で1から作り上げるたい方もいるでしょうから、それは否定しません。

ただし、ネットビジネスは「ドッグイヤー」と言われるように、ものすごい速度で進化していきます。

せっかく時間をかけて覚えた知識が使えるようになったときには、その知識は昔のものになる可能性があります。

初心者が稼ぐには、すでに何年も前に参入し、稼いでいる人たちと方を並べる必要があるのです。

先人に方を並べるまでの時間は短いに越したことはありませんよね。

その意味で、先人の知識を購入する事は最良の「先行投資」だと思うのです。

時間を買う感覚を持とう

優良な商材は本当に存在します

アフィリエイトノウハウなどを他人に教えれば、必然的にライバルは増える事になります。

しかし、そのリスクを背負った上で、成功体験を共有したいという、本当に善良な考えの商材が存在します。

それらの商材に出会えたことで、今の私があるといっても過言ではありません。

先にも記しましたが、教材を購入する事で知識を最短で学ぶことができる、それは時間を購入しているようなものなのです。

最短距離でネットビジネス成功者の仲間入りができるのです。

もちろん、その教材を実践するだけで確実に稼げるようになるわけではありませんが、稼ぐためのフィールドに立つことが可能になります。

資産となるサイトを作る事&効率に特化

ネットビジネスには可能性があります。

一度ノウハウを自分のものにすれば、そのノウハウをさらにカスタマイズする事で雪だるま式に収入を増やすことが可能なのです。

さらにアフィリエイトなどは、在庫の心配もなくほぼノーリスクで始めることができる、まさに無限の可能性があるビジネスと言えるでしょう。

収益が安定してくれば、文字通りネット環境さえあれば、出勤せずとも「自由に生きていく」事ができるようになります。

ネットビジネス横浜では、長期的に稼げる事を前提とした資産サイトの構築を目指します。

また、おすすめする情報商材は資産サイト構築ができるものを厳選してご紹介します。

商材はすべて実際に購入しています

私がレビューする商材は総額100万円以上の私費を投じ購入したものばかり。

買ってもいないものを推測でレビューする事はありません。また、お小遣い欲しさに内容も見ないで商材を紹介するような事は致しません。

なお当サイト内では「購入特典」は基本的には無いものとお考え下さい。

といいますのも、当サイト内の商材詳細レビューこそが特典級の内容であるからです。

実際に購入して実践した上でのレビューを見れば、商材の大まかな内容は解るはずであり、もし合わなそうと感じた段階で不要な出費が抑えられるはずです。

また、ちまたの情報商材比較サイトにある購入特典の多くは、2010年より前のいわば時代遅れのノウハウの詰め合わせばかりで、要は不要なゴミばかりなのが実情。

それをプレゼントされても…と思う方も多いのではないでしょうか。

もちろん絶対に特典は付けないと言い切るつもりもございませんので、状況に応じて対応を検討していきます。

ちなみに当サイトがおすすめする商品や商材に関しては、パソコンも触ったことのない初心者の方にとっては難しいものが含まれ、人によってはもっと丁寧にわかりやすいものがよいと感じるかもしれません。

私が思うにネットビジネスでの成功はツールや教材だけではなし得ないと思います。

というかネットビジネスもリアルビジネスも「稼ぐ」という意味では基本は同じ。ネットビジネスだから楽という事はありません。

リアルもネットも努力は不可欠

もし教材で足りないとおもったならば、率先して自分から情報を探す心が変えが大切です。

おんぶにだっこの感覚ではいけません。それこそ「ググれカス」と一蹴されてしまうような愚問を投げかける初心者も跡を絶ちません。

右も左もわからなくても、とにかく調べる、それが基本です。検索スキルを付ける意味でもとにかく調べる癖を付けておくのがよいでしょう。

また、もともとプロデューサーやディレクターの頃もコンセプトから運用フェースまでを0から作り上げる事を得意としてきたため、ペラサイト量産やツールを使ってのサイト構築は肌に合いません。

また、それらのサイトを作成したとしても、いつまでたってもスキルは身につかないでしょう。

もちろん、場合によってはツールを利用したほうが効率が良いこともあるため、ツールを全否定するつもりはありませんが。

さらに基本的なサイト設計ができるようになれば、自ずとサイトデザインにも力を入れたくなるはずです。

その点は特に私が自信を持ってサポートできる範疇です。

10年以上の経験と、第一線で活動してきた知識を活かし、ユーザー体験をよりよいものにするデザインについてをお伝えしていきます。

おすすめ教材一覧

さいごに

なおサイト名の『ネットビジネス横浜』に関しまして。

開国の地である横浜の自由な雰囲気とネットビジネスで自由を手に入れる事を掛けています。

初期の横浜は「不平等条約」によって半ば強引に開港させられたものの、その後は、日本の中心港として文明開化の一翼を担っていきました。

NBYネットビジネス横浜

あなたも今は会社と「不平等条約」を結んでいる状態かもしれませんね。

でもここからネットビジネスを学ぶ事で、閉ざされた未来への扉が開放され、その結果自由に向かっての一歩を踏み出せるようになって欲しいとの願いを込めています。